今日の子どもたち

2021年10月22日

お花を頂きました(千葉興業銀行さんより)

今日の子どもたち

千葉興業銀行さんが創業70周年を迎えました。おめでとうございます。
それを記念して幼稚園にプランター3つの『キバナコスモス』をいただきました。
早速、幼稚園玄関前に飾りました。

毎日水やりをしましたが、少しずつ元気がなくなってきてしまいました。
それに気づいた松組の子どもたち。
戸外遊びに行く前に玄関に行ってみると

「本当だ。元気がない所がある。」「どうしたら元気になるかな。」と考え始めました。
「そうだ。栄養が足りてないんじゃない?」「水が足りてないのかもしれないよ。」
「光が弱いんだよ。」「暗い所にあるからじゃない?」と、いろいろな考えが上がりました。

「そうだ!太陽の光が当たってないんだよ!」という事で、
花を園庭の日の当たるところに移動することになりました。
 
「これで元気になるといいけど…」と花を心配する姿が見られました。

翌日、「先生、昨日のお花に水をあげてくる。」と松組の子どもたちがじょうろを持って行くと
「あ!見て!ちょっと元気になってる!よかった。やっぱり太陽の光が必要だったんだね。」
 
みんな大喜び。
咲いている花の数を数え、もっと花がたくさん増えることを願う姿も見られました。

子どもたちは花に興味を持ち、成長に必要なことを考え、友達と意見を出し合い、
行動に移す力が少しずつ高まってきていると感じます。
これからの子どもたちの成長と花の成長が楽しみです。