今日の子どもたち

2020年07月29日

桜組「ぼくの・わたしのできることみる会」

今日の子どもたち

7月29日(水)桜組の発表会「ぼく・わたしのできることみる会」が行われました。                               桜組になって37日。色々なことが出来るようになりました。

最初は役ごとにお返事や、名前を言いました。
「はい。〇〇です。」

名前を言った後は、舞台や階段からマットに向かって飛び降りをしました。                                    最初は怖がる姿も見られましたが、勇気を出して飛んでみると「怖いと思ったけど、楽しかった」と言い合う姿も見られました。

高さ20センチ、30センチの巧技台に飛び乗り、バランスを取りながら一本橋を渡ることが出来ましたね。

リズム遊びでは、身体を大きく使って踊るだけでなく、「やあ!」と大きな声で最後のポーズをすることが出来ました。

運動遊びやリズム遊びを通して、難しいことに挑戦する意欲や、自立心が育っております。
今後も、遊びを通してお子様の成長を見守り、援助して参ります。