今日の子どもたち

2022年09月21日

【4歳児 梅組】被り物作り 魔法のつばさ

今日の子どもたち

今週の4歳児梅組は、10月6日(木)に行われる大運動会に向けて被り物の製作を行いました。

今回の踊りや隊形変化を披露する遊戯のテーマは「夢はこころのつばさ」です。テーマにもあるつばさから、園児の被り物には自分だけの【魔法のつばさ】をつけることになりました。

キラキラの星をのりの量を考えて貼ることができます。

大きい星と小さい星を交互に貼る姿や金色だけにしてみたり、大きい星の上に小さい星を重ねて貼るなど考えて取り組む姿が多く見られました。

左右のバランスを考えて、対照的に貼る姿もあります。とても素敵な被り物が出来ましたね。

完成すると、
「早く被ってみたい!」
と、期待する姿や、友達を誘って鏡を見て
「見てみて!」
「かわいいね!」
と話す姿が見られました。

クラスの友達と関わっていく中で、
「他の梅組のお友達にも見せたいな!」
という気持ちになり、他クラスへの交流へと繋がっていきました。
「他のクラスと羽の色が違うね!」
「羽の色素敵だった!」
と気づく姿があります。

「早く被って踊りたい!」
「お家の人に見せたいな!」
と運動会への意欲の高まりが更に見られました。
今後も「やってみたい」という気持ちを大切にして取り組んでまいります。