今日の子どもたち

2022年09月20日

【3歳児 桜組】粘土遊び

今日の子どもたち

3種類の粘土ベラを使って粘土遊びをしました。
「これどうやって使うのかな?」
「切ったりできるよ」
棒を使って粘土に穴をあけたりヘラで粘土を切って細かくしたりと自分たちで使い方を考えながら遊んでいました。

「見て、穴があいたよ」

「これ刺したらお団子ができるよ」

「小さいのがいっぱいできた」

「今、ポケモンのレジアイス作ってる」

「見て、これ卵なの」
手のひらで粘土をコロコロ丸めて卵を表現したり、丸めた粘土を二つつけてアイスクリームに見立てている幼児がいました。

ヘラの丸い部分を使い、粘土を平らにしています。

ヘラを使って模様をつけて遊んでいます。
自分の言葉で友だちや先生に伝えながら見せている幼児や、形が変わっていくことが面白く感じ、
集中して粘土遊びをしている幼児もいました。
片付けるときも、道具箱の中のものを整理しながらしまえるようになりましたね。