今日の子どもたち

2022年06月10日

【満3歳児パンダ組・3歳児桜組】さつまいもの苗植え     

今日の子どもたち

令和4年6月10日(金)
満3歳児パンダ組・3歳児桜組の園児たちが「聖徳子ども農園」にさつまいもの苗植えに行きました。
「先生、今日長靴持ってきたよ。今日さつまいも掘りに行くんでしょ」
「あれ?さつまいもの苗を植えないとさつまいもできないよね。美味しいさつまいもができるように苗を植えに行こうね」
など、さつまいもに興味関心をもち、楽しみにしている幼児の姿が見られました。

苗植えに行く準備ができました。
さあ、出発です。初めて幼稚園バスにのる園児たちは、とても楽しみにしていました。
  

バスの中では、「さつまいもの絵本」と「さつまいもの苗」を見ました。

「さつまいもの苗って細長くて蛇みたい」
「土の布団に寝かせて、手で上から優しくギューって植えてあげるんだよね。」
と、友だち同士の会話が聞こえてきました。

聖徳子ども農園に到着です。
腕まくりをして準備万端です。先生のさつまいもの苗の植え方を真似しながら植えました。
 
 
「土がふかふかだね」
「お布団かけてここに寝かせてあげようね」
土の感触を感じながら友だちと一緒に楽しく植えることができました。

「葉っぱにありがたくさん歩いているよ」「こっちに蝶々がいる」土や葉っぱに触れ、生き物を見つけることもできました。
みんなで声を合わせ
「大きくなあれ、大きくなあれ」
と、大きなさつまいもがたくさん採れるように魔法をかけました。

 

みんなが泥んこになって植えたさつまいもの苗。
どんな姿で土に埋まっているのかな。
収穫を楽しみに待っていてださいね。