今日の子どもたち

2022年05月26日

パンダ組・梅組 親子参観

今日の子どもたち

天候に恵まれた5月24日、親子参観が開催されました。

【パンダ組】
保護者の方の姿を見つけると不安になり、泣いてしまう園児もいました。

みんなで一緒に曲に合わせて「おはようのうた」を歌いました。
その後、はとぽっぽ体操をして準備完了です。

かけっこが始まりました。
 
笛の合図に合わせてゴールにいる先生を目指して一生懸命走ることが出来ましたね。

 
10cmの高さの巧技台に両手をついて両足で飛び乗り、ビーム(一本橋)を2本またぎました。
足をしっかり上げて、またぐことが出来ていました。


最後にもう一度クラスごとに集まり、園長先生の話を静かに聞いて拍手で終わりました。

 

【梅組】
クラスごとに整列し、腕を振って行進です。
 
 
「園歌」「はしるのだいすき」を歌い、はとぽっぽ体操をしました。

ピストルの合図に合わせて走りました。
桜組までは直線コースでしたが、梅組ではトラックを半周するため、コーンを目印に内側に入らないようにしています。

忍者になりきって競技をしました。
両手をついて両足で巧技台に跳び乗り、ビーム(一本橋)を渡ります。
 
 
30cmという高さに緊張しながらも、手を広げてバランスを取りながら渡ることが出来ました。

最後は園長先生の話を聞いておしまいです。

終わった後
「楽しかったね。」
「かけっこ負けて悔しい、次は絶対勝ちたい。」
と話す姿が見られました。

保護者の皆様、コロナ対策にご理解・ご協力いただきありがとうございました。
今後も、体を動かしながら様々な経験を通してお子様の成長を促せる環境を作ってまいります。