今日の子どもたち

2022年10月28日

🐼お散歩へレッツ ゴー🍙

今日の子どもたち

本日、パンダ組(満3歳児)は大学敷地内のお散歩へ行きました。数日前から、「お散歩、楽しみだね!」と友だちや先生と一緒に行く園外保育を楽しみにしていたり、当日はお弁当袋を教師に自慢げに持ってきたり、見せてきたり・・・言葉は発さなくても、こういった姿からパンダ組さんの気持ちの中に『今日は、楽しみなことがある』ことが分かります。

玄関で準備をしていると・・・梅組さん(年中)や先生たちが「いってらっしゃい!」とお見送りしてくれました。


『お散歩ロープ』につかまって「出発! 進行!!」


もみじ🍁やひいらぎと色々な木や葉っぱも見ましたね。

秋なのに、こんなものもみぃつけた☆

『セミの抜け殻』です!! 「前、幼稚園にいた!!」と夏の幼稚園の時に見たことを覚えていたパンダ組さんもいました。

秋ならではの宝物もみぃつけた☆

紅葉した葉っぱです。『葉っぱ=緑色』というイメージがある子どもたち。「赤!」「茶色!」と色々な色の葉っぱや赤い実、紫色の実などたくさんの秋の自然に触れました。

幼稚園のゴールで、シャボン玉と遊びました.。o○

敷地内1周のお散歩ですが、パンダ組さんにとって、友だちや先生と言葉を交わしたり、思いが通じ合ったり、初めての場所にどきどき・わくわくする気持ちをもつことは発語や様々な感性をもつことにもつながります。もちろん♡ お母さま方が作って下さったお弁当はパンダ組の子ども達が元気に過ごせたパワーの源💪です。(お散歩の途中で「お腹空いちゃった~」というパンダ組さんもいたくらいです)

パンダ組の先生たちは、子ども達の美味しそうなお弁当を見て、よりお腹がペコペコに!!

保護者の皆様には、服装やお弁当の準備などご協力をいただきましてありがとうございました。週末は、ゆっくり休んでまた元気に来てくださいね🐼