今日の子どもたち

2023年01月24日

🎵梅組・松組 合奏指導🎵

今日の子どもたち

本日1月24日(火)、総合表現発表会「たのしみまショー」に向けての合奏指導がありました!
聖徳大学音楽学部から山本真理子先生が来てくださり、もっともっと良い音を奏でて合奏ができるように、楽器の扱い方や鳴らし方を教えてもらいました😊📯

梅組は「口笛吹きと小犬」の合奏をします!

大太鼓・小太鼓・シンバルは立ち方や目印を意識して音を鳴らすことを教えていただきました。
木琴は、元気いっぱいの良い音の鳴らし方を教えていただきましたね✨

タンブリンは、手のひらがくっつくように鳴らすときれいな音がすると教えていただきましたね💖

すずは、ドアを『トントン』とたたくように腕を動かすときれいな音が鳴るを教えていただきましたね🎵

トライアングルは、少し離れたところから音を鳴らすといいと教えていただきましたね✨

カスタネットは、手で握るようにならすのではなく、指で鳴らすといい音が鳴ると教えていただきました☺

ウッドブロックは、斜めに持つときれいな音が鳴ると教えていただきましたね🌟

最後にみんなで合奏をして終わりました🎵
真理子先生にたくさん褒めていただきました💖
たのしみまショーに向けてみんなで頑張りましょうね😊


松組は「アルプスの夕映え」「ボギー大佐」「螢の光」の3曲を合奏します!
それぞれの楽器で、たたくと良い音が出る場所や持ち方、鳴らし方を教えていただきました。
腕のバネや手首のスナップなど大切なことがたくさんありましたね!

松組も最後にみんなで合奏をして終わりました!
ご指導いただきながら、お褒めの言葉もいただきました💖
真理子先生から教えていただいたことを活かして、たのしみまショー本番向けて合奏をしていきましょうね🌟