今日の子どもたち

2020年03月03日

梅組 じゃがいもの種芋植え

今日の子どもたち

二十世紀が丘の畑でじゃがいもの種芋植えを行う予定でしたが、大学構内の畑で行うことになりました。ところが、昨日の雨で大学構内の畑の準備ができませんでした。そこで、保育室でみんなのパワーをもらうことにして、じゃがいもの種芋植えをプランターで行いました。

朝、登園してくると、テラスに置いてある種芋を見て、

「何これー!!」「じゃがいもでしょ!」「でも、なんかくっついている!!(種芋から芽が出ていました)」

という声が聞こえてきました。種芋を切って灰につける準備をしていると、「今から何するんだろう?」と興味津々でした。

さぁ、じゃがいもの種芋の準備です!

じゃが芋の種芋についてのお話を聞いて、包丁を使って種芋を半分にしました。その半分に切ったところに灰をつけます。

じゃがいもを切ると・・・

「手になんかついた!」「りんごみたいなにおいがする!!」「じゃがいものにおいってこんなにおいなんだ~」

といろいろな特徴に気づきました。

じゃがいもの種芋を植えたり、土に触れて「土が冷たい!」「土が柔らかいね!」と言ったりする姿が見られました。

みんなで輪になってじゃがいもを植えたプランターに

「大きくな~れ!大きくな~れ!大きくな~れ!!」

「おいしくな~れ!おいしくな~れ!おいしくな~れ!!」とみんなでパワーをあげました!

今日、みんなで準備した約400個の種芋を梅組の先生たちで二十世紀が丘の畑に植えてきますね!

みんなが掘りに行くのは松組さんの6月の終わりか7月の初め!たのしみですね♪

 

追記:3月6日

今日、先生たちでじゃがいもの種芋植えに行ってきましたよ!

みんなのパワーをもらったじゃがいもの種芋。

おいしくて大きいじゃがいもが育ちますように・・・☆彡