今日の子どもたち

2021年05月11日

☆保育参観☆ 【パンダ組・桜組・梅組】

今日の子どもたち

令和3年5月11日(火)
お天気も心配していましたが、曇り空の下、保育参観を行いました。

お父様やお母様に、園庭で行進やはとぽっぽ体操、かけっこ、競技を見ていただきました。

★パンダ組★
初めての保育参観でドキドキしているお子様の姿やお父様やお母様が
見に来てくださった事がうれしい、お子様の姿が見られました。
はとぽっぽ体操は、先生の真似っこをして一所懸命取り組めるようになりました。

かけっこは最後まで泣くことなく、ゴールに向かって頑張って走りましたね。
「できるかな?」の競技では、両手を広げバランスをとりながらビーム(平均台)を渡る姿や
巧技台からジャンプして飛び降りました。

入園して、約1か月が過ぎましたが、一人ひとりの成長した姿が見られましたね。

★桜組★
お父様やお母様が見に来てくださり、うれしい姿や頑張る気持ちが芽生えてきている
お子様の姿がありました。
トントン前を先生の笛に合わせて行い、まっすぐきれいに並ぶことができましたね。

最後は、見に来てくださった、お父様とお母様に「がんばったよ~」「またお迎えにきてね~」
など言い、嬉しそうに手を振る姿がありました。

泣かずに最後まで一所懸命頑張る気持ちや転んでも泣かずに取り組むようになりましたね。

★梅組★
梅組になり始めての保育参観で、気分も高まり、
今日をとても楽しみにしていました。

入場行進をし、腕をしっかりと振り、かっこよく行進ができました。
かけっこでは、競争心が徐々に芽生え始め、「負けないぞ~」「今日は1位になりたい」
と言う、お子様の姿が見られるようになりました。
転んでしまうお子様の姿もありましたが、最後まで一所懸命頑張る気持ちが伝わり、
一人ひとりが成長していると感じました。

競技「みんなでわたろう」では、高いビーム(平均台)もバランスを取りながら
渡れるようになりました。
大型跳び箱も、はじめは怖かったけれど、腕の力を使ってよじ登り、
跳び降りれるようになりましたね!

今日の保育参観はいかがでしたか?
お子様の成長した姿や頑張る姿が見られたのではないでしょうか?
お家に帰ってたくさん褒めてくださいね!