今日の子どもたち

2020年11月13日

☆ちとせあめの袋を作りました☆

今日の子どもたち

11月15日(日)は、子どもたちのすこやかな成長を祈る、七五三の日です。
幼稚園では、千歳あめの袋の製作を自分で行いました。

パンダ組は、りんごの貼紙をのりを使って貼りました。
のりの使い方も慣れ、上手に貼る事ができました。

さくら組は、どんぐりやきのこの貼紙を文字の周りに貼り、
裏面にはさみを使って作った、きのこを貼りました。
小さな貼紙も丁寧に貼り、はさみも上手に扱えるようになりました。

梅組は、イチョウやもみじの貼紙と折り紙で折った栗を文字の周りに貼り、
裏面は、はさみを使って切り紙をしました。
切った後に折り紙を広げると、色々な模様ができていて、
とても嬉しそうな様子でした。

松組は、自分たちで千代紙を切り紙にし、折り紙に重ね文字の周りに貼り、
裏面は、鶴と亀を折り紙で作り、貼りました。
少し難しかったけれど、楽しく製作することができました。

ちとせあめの袋の中に、紅白の手作りさらし飴が入っています。
お子様の健やかな成長を祈り、ご家族皆様ご一緒にお召し上がりください。

本日の給食は「さつまいもごはん」でした。先月皆で幼稚園で掘ったさつまいもが
入ってました!!
皆で頑張って掘ったさつまいも、甘くてとても美味しかったですね!